Sake Brewery

東和酒造

京都・福知山唯一の蔵として
地元の米と水にこだわる
廃業の危機から女性杜氏が
復活させた老舗酒蔵

東和酒造01
  • この記事をシェアする

テーマごとの飲み比べも楽しい「六歓」

創業は江戸中期、福知山で唯一の地酒蔵。あわや廃業というところを2011年に娘の今川純さんが引き継いで復興させた。製造量は年間約100石余りという小さな蔵だが、代々大切にしてきた自家井戸水と地元産の米を使い、昔ながらの木槽で搾る丁寧な酒造りが支持を得ている。

東和酒造01

代表銘柄の「福知三萬二千石」のほか、特に女性から好評なのはラベルがおしゃれな「六歓」シリーズ。5種類それぞれにテーマがあり、「はな」は香り、「あお」は自家井戸水、「みのり」は米のみのり、「つきねこ」はお燗で、ラベルには知人の飼い猫・つきちゃんが描かれ、月見をしながらの燗酒をイメージしている。宇宙ラベルの「えすえふ」は、未知との出会いをテーマに、京都酵母「京の恋」を使用し造られた純米吟醸。

東和酒造02

オンデマンド日本酒も受け付けており、比較的少ロットからオリジナルの日本酒を作ることも。

東和酒造03

東和酒造有限会社

東和酒造有限会社

創業
1717年(享保2年)
代表銘柄
知三萬二千石、六歓 
住所
京都府福知山市字上野115、116、117番合地Googlemapで開く
TEL
0773-35-0008
HP
https://towa-shuzou.jp/

特集記事

1 10
FEATURE
Discover Sake

日本酒を探す

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧