Sake Brewery

愛知酒造

水にこだわり蔵ごと移転
愛荘町の自然と共存しながら
南部杜氏の技を活かし
世界に通用する味を追求

愛知酒造03
  • この記事をシェアする

多彩な場面で楽しめる、こだわりの味を紡ぐ

愛知酒造05江戸末期から酒販売をしていたという文書も残る、歴史を刻む酒蔵。明治2年に愛知郡にて創業し、その後より水質にこだわり昭和初期に現在の場所へ蔵ごと移転。愛知酒造02当初扱っていた銘柄4つを「富鶴」のみに厳選し、米作りにも精通している南部杜氏の技とともに、この土地で育まれる米、貴重な水の恵みを活かしながら、時代にあった味を追求した酒造りを続けている。愛知酒造01また日本酒の伝統文化を守りながら、各国でおこなれるコンクールに出品するなど国際的な発信も。2021年にはフランスで行われている日本酒コンクール「Kura Master」にて、純米大吟醸部門と純米酒部門でプラチナ賞、上位5位以内に入賞。純米大吟醸部門では1本のみ選出される審査員賞を受賞。そのほかスペインの国際酒類コンテスト「CINVE」でも金賞を獲得するなど、「富鶴」の魅力を知らしめ、新たなファンを増やしている。

愛知酒造有限会社

愛知酒造有限会社

創業
明治2年(1869)
代表銘柄
富鶴
住所
滋賀県愛知郡愛荘町野々目207Googlemapで開く
TEL
0749-42-2134
HP
https://www.tomitsuru.co.jp
営業時間
8:30~16:30
定休日
土・日曜、祝日 年末年始

特集記事

1 10
FEATURE
Discover Sake

日本酒を探す

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧