Sake Brewery

東山酒造

なめらかな口当たりから「伏見の女酒」と言われ、
古くから酒どころとして栄える京都・伏見。
歴史あるこの土地で伝統的な酒造りを今に伝える。

東山酒造
  • この記事をシェアする

日本三大杜氏の一つ「南部杜氏」伝承の酒造り

 

酒どころ伏見にて、杜氏伝承による伝統的な酒造りを行う[東山酒造]。越前杜氏が主流の伏見では珍しく、岩手県「南部杜氏」から技術を受け継ぐ。

東山酒造

酒造りの要となる水には、日本名水百選の一つ「伏見の御香水」と同じ水脈から湧く「伏水」を使用。杜氏の手によって、良質な水が銘酒へと生まれ変わる。

東山酒造

代表銘柄は、「全国新酒鑑評会」で金賞、「大阪国税局清酒鑑評会」で優秀賞を受賞した「坤滴」。土からこだわった酒米「山田錦」を100%使用しており、米本来の濃醇な味わいが広がる。

東山酒造

蔵では見学や販売が行われていないため、購入はオンラインショップや酒販店にて。

東山酒造有限会社

東山酒造有限会社

創業
昭和20年(1945)
代表銘柄
坤滴(こんてき)
住所
京都市左京区吉田河原町1-6Googlemapで開く
TEL
075-604-1880
HP
https://higashiyamasake.com/
営業時間
8:30~17:00
定休日
土曜・日曜、祝日休

特集記事

1 10
FEATURE
Discover Sake

日本酒を探す

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧