Sake Brewery

多賀株式会社

多賀大社に見守られ、300年の伝統を誇る蔵
若き杜氏がチャレンジした新作に注目を

多賀
  • この記事をシェアする

硬度136の仕込み水から生まれる旨み深い酒

滋賀県一の大社、多賀大社近くに蔵があり、参拝者にも親しまれる銘酒〔多賀〕。300年以上の歴史があり、これまでに全国新酒鑑評会で14回の金賞を獲得した名門蔵だ。

そばを流れる芹川の伏流水、鈴鹿山系のミネラルを豊富に含んだ硬水は、酵母の働きを活発にし、しっかりと発酵した旨みのある酒に仕上がるとか。

米どころの近江にあって地産地消の取り組みにも積極的で、地元農家の米「秋の詩」で醸した純米酒「多賀 秋の詩」はワイングラスでおいしい日本酒アワード2022金賞を受賞。文化庁が認定する滋賀の日本遺産・選定土産品にも選ばれている。
また、工場排水の処理設備を備え、琵琶湖の自然環境を守る努力が光る。多賀022022年には若き杜氏東義晃による待望の新作「AZUMAシリーズ」を発売した。手造りの吟醸仕込みから生まれるほどよい吟醸香と酸・旨・甘の絶妙なバランス。濾過はせず瓶燗火入れによるフレッシュな味わいが特徴だ。

多賀株式会社

多賀株式会社

創業
1711年(正徳元年)
代表銘柄
多賀
住所
滋賀県犬上郡多賀町中川原102Googlemapで開く
TEL
0749-48-0134
HP
http://sakenotaga.co.jp/

特集記事

1 10
FEATURE

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧