Event・News

第7回 丹後天酒まつり2023《酒蔵巡礼》 地酒と土地の食を楽しもう! 〜年に1度の蔵開き5月27・28日(土日)に9蔵一斉に開催〜

  • この記事をシェアする

丹後天酒まつり】とは、海の京都(京都府北部・丹後地方)にて毎年5月最終土日行われる日本酒の一斉酒蔵開きイベント。蔵元が自ら企画したお祭りで、蔵見学や土地の食ブースなどのイベントとともに、地酒が堪能できる。

また丹後は御神酒のルーツの地と言われ、丹後は伊勢神宮に酒を伝えた起源の地であると伝えられている。

水が美味しく酒造りに適した町であることはもちろん、米や魚も絶品。そんな丹後の地9軒の酒蔵にて一斉蔵開きイベントがこのたび4年ぶりに開催。「酒が生まれるその場所で飲む格別な味わい」はここだけ。

9つある各酒蔵を会場に、普段は立ち入れない蔵見学や土地の食ブースなどとともに、地酒を楽しめる文化エンターテイメント。蔵により酒質に特徴があるので各酒蔵をハシゴして飲み比べを楽しむのがおすすめ。

蔵見学や土地の食ブースなどのイベントとともに、地酒を楽しんでみては。

酒蔵を巡礼し、杜氏との酒談義に花を咲かせ、普段は立ち入れない蔵の中を見学できるほか、当日限定の特別なお酒を堪能することも。

土壁や梁が醸し出すノスタルジックな味わい…日本酒が生まれるその場所で、その空気を感じながら飲むお酒は格別。

市町村の境界を超え、蔵から蔵へ旅して巡れるのも人気のひとつ。海・山・川などすべての自然がコンパクトにまとまったこの「海の京都」エリアを周遊する酒蔵巡礼の旅は、その情景も味わいだ。

「海の京都DMO」「阪急交通社」の運行による、丹後天酒オフィシャルのバスツアーもあるので要チェック。

バスツアーはコチラ

INFORMATION

開催日時            
2023年5月27日~28日
【27日】
若宮酒造、池田酒造、ハクレイ酒造、与謝娘酒造、谷口酒造
【28日】
白杉酒造、竹野酒造、木下酒造、熊野酒造
開催場所
京都府の中丹・丹後の9酒蔵
27日 綾部市、舞鶴市、宮津市、与謝野町
28日 京丹後市
料金   
入場無料 ※酒・フードは有料(一部無料試飲あり)
主催  
丹後天酒まつり実行委員会
問い合わせ  
丹後酒蔵ツーリズム運営委員会事務局
(株式会社アイデンティティブランディング内) 
0772-46-5235
HP
 https://sakelabo.com/

特集記事

1 10
FEATURE
Discover Sake

日本酒を探す

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧