Event・News

世界最大の日本酒イベント『日本酒フェア2023』
6月16日・17日開催

  • この記事をシェアする

全国の酒蔵の日本酒と約400の全国新酒鑑評会入賞酒が堪能できる
世界最大の日本酒イベント『日本酒フェア2023』が
6月16日(金)・17日(土)の2日間 東京・池袋サンシャインシティにて開催

全国約1,700の酒類メーカーが所属する日本酒業界最大の団体である日本酒造組合中央会では、一般向けイベント『日本酒フェア』を毎年主催。

『日本酒フェア2023』は、「令和4酒造年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会」と「第15回全国日本酒フェア」から構成(チケット料金・各3,000円/入場券は事前販売)。
「公開きき酒会」では111回の歴史をもつ全国新酒鑑評会で入賞した日本酒約400点が楽しめる唯一の機会として日本酒ファンから根強い人気を得ている。

一方、「全国日本酒フェア」では、全国45都道府県から風土や文化などその地域ならではのテーマを掲げ、自慢の日本酒と蔵元が集まり、まるで全国を津々浦々旅行している気分で日本酒を楽しむことができる。ユネスコ無形文化遺産を目指す「伝統的酒造り」を紹介するコーナーや酒蔵ツーリズムPRコーナーなど、日本酒にまつわる話題のトピックスも紹介。

また、各地の酒造組合や造り手に加え、新潟大学日本酒学研究センターや(独)酒類総合研究所他から講師を招き、ここでしか聞くことができない貴重な情報や裏話に触れることができる日本酒セミナーも同時開催。
特に、熟成古酒のペアリングの魅力を伝える「熟成古酒のバラエティーとレアヴィンテージサケ」や燗酒体験セミナーとして東京・池尻大橋『髙崎のおかん』の髙崎 丈氏が「燗酒を世界へ」として魅力を語る。(無料/チケット購入者のみ参加可能)。

会場は「公開きき酒会」が各回定員500名、「全国日本酒フェア」が各回定員800名と混雑を避けるために完全入替制で実施し、安心安全な日本酒イベントを具現化して開催。

INFORMATION

正式名称
日本酒フェア202
日時
①第15回全国日本酒フェア
6月16日(金) 第1部 18:00~20:00
6月17日(土) 第2部 10:00~12:00 
        第3部 13:00~15:00
        第4部 16:00~18:00

②令和4酒造年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会
6月17日(土) 第1部10:00~12:00 
第2部13:00~15:00 
第3部16:00~18:00
※①②共に完全入れ替え制

③日本酒セミナー
6月17日(土) 10:00~16:00 全8講座
会場
池袋サンシャインシティ(東京都豊島区東池袋3-1-1 )

①第15回全国日本酒フェア ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA
②令和4酒造年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会 文化会館ビル4F 展示ホールB
③日本酒セミナー ワールドインポートマートビル5F コンファレンスルーム
内容
①第15回全国日本酒フェア:全国45都道府県の多彩な銘酒を試飲・購入
②令和4酒造年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会:本年5月の「全国新酒鑑評会」入賞酒約400点を試飲
③日本酒セミナー:日本酒の飲み方、楽しみ方など様々なテーマのセミナーを開催。
※一部オンライン配信
チケット 料金
①第15回全国日本酒フェア (各回定員800名)
②令和4酒造年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会 (各回定員500名)
※①②共に各回3,000円
③日本酒セミナー 無料/チケット購入者のみ参加可能
予約方法
 https://sakefair.com/
Pass Market(パスマーケット)にて事前販売
問い合わせ先
日本酒造組合中央会 広報部
TEL:03-3501-0108 ※平日10時~17時
主催
日本酒造組合中央会
備考
保護者同伴の場合でも20歳未満の方の入場はお断りしております

特集記事

1 10
FEATURE
Discover Sake

日本酒を探す

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧