編集部が行く!

約800種の日本酒が選び放題![西京焼き 京都やま六]に好きなお酒を持ち込んで、焼きたての西京焼きを肴に一杯

ジェイアール京都伊勢丹の地下1階で、焼きたての西京焼きが味わえる[西京焼き 京都やま六]。このたび、なんとお隣の和洋酒コーナーで購入したお酒を持ち込めるようになったとの朗報を聞きつけ、さっそく編集部が体験してみた!

  • この記事をシェアする

「自分で購入したお酒が持ち込める!?」
ジェイアール京都伊勢丹の地下1階の和洋酒コーナーで購入したお酒が、焼きたての西京焼きが味わえる[西京焼き 京都やま六]に持ち込めるようになったとの噂が。酒好き編集部がこのようなスペシャルコラボを見逃すはずもなく、さっそく体験してみた!

 1. デパ地下で本場京都の西京焼きと日本酒を

2023年夏、ジェイアール京都伊勢丹地下1階にオープンしたのが創業90有余年の西京焼き専門店[西京焼き 京都やま六]のイートイン。厳選した魚を伝承の樽みそで2回に分けて漬けこんだ本場の西京焼きは、焼きたてを頬張るとまろやかな風味と豊かな旨みが口いっぱいに広がり、さすがは老舗の味と唸らされる。小鉢4種が付いた定食スタイルが基本で、11月から夜は一品料理も楽しめるようになった。なにより画期的なのは、お隣の和洋酒コーナーから好きなお酒を選んで持ち込みができること!絶品の西京焼きをつまみにお気に入りの日本酒を味わう、百貨店の一角にいるとは思えない贅沢な時間が過ごせること請け合いだ。

2. 編集部が実際に選んでみた!


まずは店の隣の和洋酒コーナーへGo!ジェイアール京都伊勢丹自慢の品揃えは日本酒だけでも約800種、北から南まで地域ごとに分かれ日本全国の銘酒が一堂に会する。
ジェイアール京都伊勢丹スタッフオリジナルの日本酒マトリクスもあり選びやすい!

とは言えあまりの選択肢の多さにうれしい悲鳴をあげながら売り場をさまよっていると、週替わりの特集コーナーに[英勲]で知られる京都伏見の齊藤酒造さんが来ているのを発見。ここで相談してみよう。

「西京漬けに合うお酒を探しているんですが」
「それなら『古都千年』の純米吟醸はいかがですか。米の甘さや香りを感じるやわらかい飲み口で、西京漬けの甘みや旨みと調合します。香りもよく食事と楽しんでいただけるお酒ですよ」
今日は一人なので飲みきりサイズの300mlをゲット。
首尾よくぴったりのお酒を手に入れて[西京焼き 京都やま六]のお店へ向かった。購入したレシートを提示すればOKで、持ち込み料はかからない。持ち込めるお酒のサイズは1本750mlまで、1名につき1000円以上の注文が必要になる。

英勲 古都千年 純米吟醸 300ml 660円
齊藤酒造(京都市伏見区)、アルコール度数15度、精米歩合55%
京都産の酒造好適米「祝」を使用。 キリッとした口当たりとふくらみのある味わい、ほどよい吟醸香が楽しめる。ワイングラスでおいしい日本酒アワード2023金賞、美酒コンクール2023金賞受賞
※300mlは通常の取り扱いはなく、プロモーション時期のみの取り扱い。720mlは常時取り扱いしている。

せっかくなので[西京焼き 京都やま六]さんからも2種の日本酒をおすすめしていただくことに。


たれくち酒 無濾過生原酒 新酒 720ml 1,430円
城陽酒蔵(京都府城陽市)、アルコール度数19度、精米歩合65%
四段仕込みで搾ったままの無濾過生原酒。もとは酒蔵でしか飲めなかったたれくち酒を味わえる。新酒のフレッシュ感がありながら、とろりと濃醇。
「銀だらの西京焼きと合わせてどうぞ。コクが深くしっかりした味わいが、銀だらの甘みとほろりとした食感にぴったりです」

黒牛 純米酒 720ml 1,353円
名手酒造店(和歌山県)、アルコール度数15度以上16度未満、精米歩合麹米50%、掛米60%
麹と酛に山田錦、掛米に五百万石などの酒造好適米を使用。長期低温発酵で米の旨みを引き出している。香りがやわらかで幅のある味わいの食中酒。
「こちらは、さけの西京焼きとご一緒に。爽快感のある食中酒にぴったりのお酒です。さわらにもおすすめですよ」

3. 選んだ日本酒と西京焼きの相性は?

さて、何を頼もうか。当然、西京焼きは外せない。まずは一番人気という銀だらをオーダーしよう。ほかにも出汁巻やおばんざい、京都らしい生麩の田楽なんて一品もあってそそられる。そうこうするうち、待望の銀だらの西京焼きが到着した。皮がパリッと香ばしく絶妙の焼き加減。アツアツを頬張ると脂の乗った身に味噌の甘みがしっかりと染みていて、応えられない旨さが広がる。そこへすかさず[古都千年]をぐいっ。おーっ、なるほど。西京焼きの甘みや旨みと響きあいつつ、スッと脂を切ってくれる後口の良さ。これはお酒が止まらなくなる。

西京焼き 銀だら(手前) 1,450円
江戸創業の老舗に特注した西京味噌に調味料を合わせた独自の樽みそ。そこへ本漬けと二度漬けの2工程を重ねた伝承の西京漬け。銀だらはとろけるような味わいで人気。

西京焼き さけ(奥) 950円
老若男女、誰からも好まれる人気なのがさけ。肉厚の身にしっかりと西京味噌の甘みが染み込み、お酒もご飯も進む味。


おばんざい小鉢三種盛り 750円
定食にセットになったおばんざいは単品でも。もっちりとした食感がたまらない自家製の胡麻豆腐と、旬野菜のおひたしや白和えなど三種の取り合わせ。
※季節や仕入れ状況により変更あり。

職人の出汁巻 750円
じゅわっとあふれる出汁の量。たっぷりと出汁をきかせた出汁巻は注文があってからの作り立て。お酒を飲む方はほとんどオーダーするという人気の一品。

4. 京都駅で最高のちょい飲みができる

人で賑わうジェイアール京都伊勢丹の地下にありながら、この場所は意外なほど落ち着ける。
肴もお酒もちょうどいい加減で、すっかりほろ酔い気分だ。
「京都駅という立地なので、観光のお客様も多いです。新幹線で帰る前にちょっと一杯という使い方が気軽にできるのはこの場所ならではだと思います。もちろん仕事帰り、買い物帰りにというのも大歓迎です」と[京都やま六]の堤さん。
ついでに立ち寄れる気軽さに加えて、なにより日本酒が800種から選べるという圧倒的な強み、状態も申し分なし。百貨店内だからこそ実現できた夢のコラボをぜひ体験してみてほしい。

西京焼き 京都やま六

西京焼き 京都やま六

住所
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹B1 Googlemapで開く
TEL
075-744-6881
HP
https://restaurant.kyoto-yamaroku.co.jp/
営業時間
11:00〜15:00 (LO/14:30)、16:00〜20:00 (LO/19:30)
定休日
不定休

特集記事

1 10
FEATURE

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧