Sake Brewery

松本酒造

春になると菜の花目当ての見物客で賑わう東高瀬川
撮影スポットとしても人気が高い歴史的建造物は
時代劇のロケ地としても知られる老舗酒蔵

松本酒造01
  • この記事をシェアする

登録有形文化財で追求する原料へのこだわり

伏見を流れる東高瀬川沿い、一際目を引くレンガ造りの煙突と大きな木造建築。大正時代に建てられた[松本酒造]の酒蔵は、国の登録有形文化財。

松本酒造03

松本酒造02

歴史ある蔵では、歴代当主たちの酒造りが受け継がれている。

松本酒造06

松尾芭蕉の句「我が衣に伏見の桃の雫せよ」から名付けられた「桃の滴」は、果実のような甘みとほのかな香りが特徴。米を大切に扱うことを基本とし、兵庫県産の良質な酒米「山田錦」を手作業で時間をかけながら仕込む。

 

 

松本酒造04

松本酒造07

水は敷地内から汲み上げた豊かな湧き水を使用。「原料に勝る技術なし」という理念のもと、こだわり抜いた酒造りを行っている。

松本酒造株式会社

松本酒造株式会社

創業
寛政3年(1791)
代表銘柄
澤屋まつもと、桃の滴
住所
京都市伏見区横大路三栖大黒町7Googlemapで開く
TEL
075-611-1238
HP
https://matsumotoshuzo.com/
営業時間
8:00~17:00
定休日
土・日曜、祝日休
※酒蔵見学・試飲は実施なし

特集記事

1 10
FEATURE

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧