Shop & Restaurant

木になる酒店tane

【木になる酒店tane】日本酒業界を変えるとも言われる話題店

  • この記事をシェアする

日本酒業界を変えるとも言われる話題店

2022年12月京都に誕生した「木になる酒店tane」
四条烏丸すぐのビルの3Fに佇む隠れ家ながら、じわりじわりと噂が広がり全国各地のから日本酒好きが押し寄せる隠れた酒店。

それもそのはず、店主井上さんは大阪の日本酒専門店「山中酒の店」で17年間勤務後2022年独立開業。元々、ビルの2Fにある日本酒バー「たかはし」さんの常連客で店舗に空きが出て「たかはし」さんの勧めも同じビルの3Fで開業することに。店名は巡り巡る縁から家族の命や自然の木などを意識し「木になる酒店 tane」と命名。
種から芽が出て大きな木になるようにと想いが込められている。

「山中酒の店」の頭脳とも言われる存在の井上さんが考える次のステージは”これまでになかった酒販店”多くの人が好むのではなく、自ら発掘した伝えたいお酒。

四条烏丸より徒歩5分。ビル3階の扉を開けた瞬間、木の清々しい香りに包まれる。

出迎えてくれるのは店主「井上勝利」さん

この記事の紹介者はこちら

井上勝利さん
プロフィール
岡山出身。日本酒に惹かれ「山中酒の店」に17年間勤務後、2022年12月に独立開業

井上さんが始めたのは酒販店をメインに営業し、店の一角でおすすめの銘柄が試飲できるというスタイル。前職の酒蔵との繋がりからプロの味をもっと知ってほしいと、約25蔵から季節感の演出を心がけた個性溢れる日本酒を発掘。京都ではお目にかかれない銘柄もラインアップ。

この日の試飲銘柄はこちら。

試飲代は3杯900円。「taneから育てて木になる」コンセプトそのまま「どんぐり」で杯数をカウント。東近江の木工職人が手作業で作った酒器を使用。店内の酒瓶が並ぶメインの棚も東近江の木材が使われている。

カウンターを目の前に井上さんのトークが始まる。経験豊富な井上さんだからできる提案型営業。6種類の銘柄をお客さんの好みや経験を吟味しながら、求めている順番で提案する。もちろん6種以外もセレクトOK。「こんなお酒、飲んだことない!」という驚く声も多数。

コミュニケーションを取りながら1杯ずつゆっくりと向き合ってくれるのもありがたい。時には冷酒や熱燗も織り交ぜながら3杯目を飲むころには飛びぬけた美味しさに心惹かれる。どんぐりのように井上さんの手のひらで転がされているのがよくわかる。そして最後の1杯がつがれたと同時にまだ見ぬ1本に着地する。

奥は小売販売スペースとなっており、出入り自由なので自分の目でも確かめることができる。

気になる人は「木になる酒」を見つけにいこう。

“今”井上さんがおすすめする5本

1. 宮城県 金の井酒造 綿屋 純米吟醸 黒澤米 トヨニシキ

井上さんが最初の1杯に提案する事の多いストライク酒。
カブトエビが生息する広大な田んぼで無農薬・無化学肥料栽培を手掛ける専業農家黒澤さんのお米の中で食中酒としてのポテンシャルのある品種「トヨニシキ」を使用したバージョンを提案。綿屋としてはやや味わい系の純米吟醸。

2. 大阪 秋鹿酒造 秋鹿 純米酒 槽搾直汲 多酸酵母使用 生酒

蔵元自らが無農薬で米作りを手掛け、かつ酸が高い特徴的な酒質の秋鹿の中で、
より踏み込んだ「酸の追求」を目指したのが多酸純米シリーズ。
その中でも2023年2月にしぼりたてを瓶に直汲みしたこの酒は、
自営田で栽培された無農薬雄町のふくよかさが甘酸っぱいテイストの中に見え隠れた個性派。

3. 島根 若林酒造 開春 木桶仕込み木桶貯蔵酒 純米酒

木桶で1年、瓶詰めで7~8年熟成される希少酒。
樽の香りと濃厚な味わいが特長で味わいの調整が抜群。
ぬる燗や熱燗で呑むと旨味やコク、風味、香りの変化が感じられる。

4. 奈良 美吉野醸造 自然淘汰 Natural selection

吉野杉の木桶で一回の仕込みで約700本、年に桶3本のみで醸される希少酒。
吉野の自然に寄り添いながら醸される酒。
自然に選び抜かれ鍛え抜かれる為、瓶により多少味わいが変わる。
その出会いは偶然か必然か。

5. 岡山 落酒造場 大正の鶴 RISING 朝日×雄町

朝日が昇るをイメージしたオレンジのパッケージが映える。
麹米と酒母に雄町米を、掛米に朝日米を使用した
朝日米と雄町米のハイブリッド酒。
お燗が抜群に旨い。

今後の展望

今後は「東近江の洞窟で貯蔵した日本酒を販売したくて・・・」など既存の枠に収まらない井上さんとのトークを聞いていると、“熟成”に関心がある編集部はとしてはワクワクが止まらない。また井上さんおすすめの日本酒を堪能しながら飲食コーナーも始める予定もあるそう。

木になる酒店 tane

木になる酒店 tane

住所
京都市下京区高倉通四条下ル高材木町228 京阪ビル3FGooglemapで開く
TEL
075-600-2033
HP
https://www.instagram.com/kininarusaketen_tane/
営業時間
販売12:00~19:30 試飲15:30~19:00(L.O)
定休日
月曜日

特集記事

1 10
FEATURE
Discover Sake

日本酒を探す

注目の記事

日本酒を買う 記事一覧